クライアント企業様の一例

SATO社会保険労務士法人は、これまでに5,400社(従業員数1,000名以上の企業が500社以上)

従業員数75万人のアウトソースを手掛けている日本最大の社労士事務所です。

こんな事業者様は当社にご相談ください

初めて社労士を
つけようか悩んでいる

  • 急に人事担当者が辞めてしまい、社会保険の手続きや申請など、従業員の労務管理ができなくなってしまった
  • 人事担当者が、入退社処理や月額変更処理等の社会保険の手続業務に追われてしまい、採用や人材育成など、本来の業務に集中できない
  • まず、社労士に何が依頼できるのか、依頼をすればどのくらい業務を効率化できるのか知りたい

今の社労士を
変更するか悩んでいる

  • 会社の規模が大きくなり、今の社労士では対応が難しくなってきている
  • もっと気軽に電話やメール等で、相談や問い合わせができる社労士をつけたい
  • これまでは小規模の社労士事務所に依頼していたが、今後は、事業継続計画(BCP)も考慮して大きな社労士事務所を検討している

SATOはこれらのお悩みをすべて解決することができます!

まずはお気軽にご相談ください

※実際の相談例
「サービス内容や料金体系がもっと詳しくわかる資料が欲しい」
「他社と料金を比較するために、とりあえず見積りだけ送ってほしい」
「すぐに答えられる簡単な労務相談に答えてほしい」
「そもそも社労士に委託すると何がどう変わるのか知りたい」等
まずはお気軽にご相談ください。

SATOが選ばれる3つの理由

 日本最大規模の社労士法人

SATO社会保険労務士法人は、職員数880名の国内最大規模の社労士事務所です。(社会保険労務士資格保有者44名、特定社労士3名)。また、SATO-GROUP全体では職員数1,602名と、弁護士や税理士などの士業全体の中でも3位の規模となっております。

そのため、お客様一社一社に対して、チームで対応することができるため、「担当者が不在だからわからない」といった事態を起こすことなく、お問合せ・ご相談に対してスピーディに対応することが可能です。

期末の大量離職や、月末・月初に集中する手続き、大幅な人事異動、M&A等に対しても安定して対応できます。

また、これまでSATOでは、約5,400社(内、従業員数1000名以上の企業500社)・75万人以上のアウトソースを手掛けており、多くの実績があります。

これまでに培った経験やノウハウを活かして、貴社のご要望にお応えいたします。

士業情報誌「FIVE STAR MAGAZINE(士業事務所ランキング2022)」より抜粋

 万全のBCP対策

SATO社会保険労務士法人は、全国(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡)に複数の業務処理拠点を有しており、データを共有しております。

万が一、地震や台風などの自然災害、感染症の世界的な蔓延(パンデミック)、戦争、テロリストによる攻撃などリスク発生時においても、業務を停滞させることなく、継続して安定したサービスを提供することが可能な体制を整えています。

実際に、過去に地震等で他の事務所が機能停止してしまった際も、弊社は他の拠点で対応することで、お客様に平常通り、サービスを提供することができました。

 高水準のセキュリティ対策

労働保険・社会保険の業務は、センシティブな個人情報を取り扱います。そのため、漏洩等の事故が起きてしまうと、非常に大きな損害につながりかねません。

そのためSATOでは、プライバシーマークなどの各種認証はもちろんですが、大手製薬企業や大手IT企業、外資系金融業などの厳しいセキュリティ基準をクリアしています。

データや書類の保存、利用に関して厳格な管理を行っており、執務室への入退室記録の管理、担当者へのセキュリティ教育等も定期的に行っております。

まずはお気軽にご相談ください

※実際の相談例
「サービス内容や料金体系がもっと詳しくわかる資料が欲しい」
「他社と料金を比較するために、とりあえず見積りだけ送ってほしい」
「すぐに答えられる簡単な労務相談に答えてほしい」
「そもそも社労士に委託すると何がどう変わるのか知りたい」等
まずはお気軽にご相談ください。

SATOが提供できる主なサービス

労働・社会保険アウトソーシング

健康保険や厚生年金、雇用保険など各種社会保険手続の代行はもちろんのこと、それに関連する様々な問題についてのコンサルティングにも対応します。

給与計算については、SATO-GROUP内での対応はもちろんですが、すでに別会社に委託している場合でも、連携してサービスを提供することが可能です。

中小から大企業まで、あらゆる業種、事業規模の事業者様の課題を、SATOグループ全体でサポート致します。

必要な時だけ”SPOT業務”

手続きが必要なときだけ、業務範囲を絞って依頼ができる”スポット業務”にも対応可能です。

主にお客様からのニーズが高い「扶養調査(検認)」「36協定書届出サービス」「就業規則届出サービス」など、大量処理を得意としています。

いきなり長期的な顧問契約には抵抗があるというお客様は、まず、スポット業務でSATOのサービスと他との”違い”をぜひご体験ください。

自治体向けBPO

SATOでは、企業だけでなく、全国の地方自治体や独立行政法人様との多くの取引実績・落札実績があります。

慢性的な人手不足をアウトソースすることで、入退職の多い時期に向けて業務の効率化を進めることが可能です。

無料の労務相談
無料de顧問”

専任の担当者があらゆる労務相談に月額顧問料0円で対応いたします。

また、労務関係の法改正情報、助成金情報、人事トレンド情報など、人事労務に役立つ情報を、定期的に動画でお届けする無料の特典サービス付きです。

各種補助金・助成金サービス

労働者の雇用安定を守るためにさまざまな助成金があります。弊社の助成金専門チームが、貴社にあった助成金・補助金をご提案致します。

面倒な申請書類の作成から、需給後の効果的な活用方法まで、広くサポートさせて頂きます。

海外進出支援

海外拠点の現地法人設立、会計処理、銀行口座開設、給与計算、社会保険業務などをサポートします。(提携法人をご紹介いたします。)

まずはお気軽にご相談ください

※実際の相談例
「サービス内容や料金体系がもっと詳しくわかる資料が欲しい」
「他社と料金を比較するために、とりあえず見積りだけ送ってほしい」
「すぐに答えられる簡単な労務相談に答えてほしい」
「そもそも社労士に委託すると何がどう変わるのか知りたい」等
まずはお気軽にご相談ください。

導入事例

まずはお気軽にご相談ください

※実際の相談例
「サービス内容や料金体系がもっと詳しくわかる資料が欲しい」
「他社と料金を比較するために、とりあえず見積りだけ送ってほしい」
「すぐに答えられる簡単な労務相談に答えてほしい」
「そもそも社労士に委託すると何がどう変わるのか知りたい」等
まずはお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

社会保険手続きアウトソーシングの料金はいくらかかりますか?

お客様の従業員数や規模などをお伺いしたうえで詳細なお見積りをお出しいたします。

貴社状況に合わせたご提案をさせて頂きますので、お気軽にお問合せください。

依頼するにはどうすればいいですか?

ありがとうございます。まずは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

その後、お客様の希望、問題点、ご不明点など、詳細な打ち合わせをさせて頂きたいと思います。

契約を急いでいますが対応できますか?

お急ぎの場合は、24時間受付しているメールフォームにお打合せ希望日時をご記入ください。

システム設定、データ移行、並行運用期間等が必要となり、お客様の従業員数や規模により移行期間が異なります。

できるお客様のスケジュールに合わせて対応致しますので、お気軽にご相談ください。

当社は給与計算を別会社に委託していますが、社会保険手続き業務だけSATOに依頼することは可能でしょうか?

はい、可能です。長年依頼している給与計算会社を変えたくないなど、様々な理由から社会保険手続き業務のみをご依頼頂いているクライアント様も多くございます。

資料請求やお見積りはこちらから

問合せ・資料請求にかかる個人情報の取扱いについて

【法人名称】
SATO社会保険労務士法人

【個人情報保護管理者】
情報管理・システム課 責任者
〒065-8631 北海道札幌市東区北5条東8丁目1番33号
TEL 011-351-3010  Email pmark@mihara
受付時間  9:00~17:00(土・日・祝日・当社指定休日を除く)

【個人情報の利用目的】
ご入力いただいた問合せ・資料請求にかかる個人情報は、お問合・資料請求にのみ利用いたします。

【開示対象個人情報の開示等及び問合せ窓口】
ご本人からの要請により、当社が保有する開示対象個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止、利用目的の通知等に応じます。これらの問合せ窓口は「開示等に応じる手続き」をご参照ください。

【個人情報の第三者への提供】
取得した個人情報は、第三者へ提供することはありません。

【個人情報の委託】
個人情報を委託する場合は、適切な委託先を評価し、契約を締結し監督をします。

【任意性】
個人情報を提供頂くことは任意ですが、ご提供頂けない場合は、上記利用目的が達成できない場合があります。